受験生へのメッセージ

4年 宮﨑有里 私は一浪して、第一志望の総文に入りました。目標に向かって頑張っている自分を認めてくれる友人や先生の存在が、当時の自分に自信を与えてくれていたように思います。進学や浪人させてもらえる環境に感謝を忘れずに、なによりも自分で自分を一番に信じてあげてください。
3年 秋澤優季 総文では様々な興味や背景を持つ友人や先生方に出逢えるので、日々刺激を受けて多くのことを学べます。そして、自分がやりたいことにどんどん挑戦できる環境でもあります。受験勉強は大変だと思いますが、必ず楽しい大学生活が待っているので、頑張ってください。キャンパスで会えるのを楽しみにしています!
3年 平野圭一郎 総文は個性豊かな人が集まり、お互いに良い刺激を与え合えて成長できる、そんな学部です。 何かやりたい!と明確な意志が無くても大丈夫、きっとこの4年間で自分の興味のあることが見つかるはずです。何より人数が他学部に比べて少ないのでアットホームな環境です。素敵な仲間と出会えると思います。 受験勉強は大変だと思いますが、その努力はきっと将来の輝いている自分の姿に繋がるでしょう。応援しています。
2年 狭間美緒 総文では色々な勉強ができるので、入学時に思っていた将来とは違うものを考えたり、入学してから新しい夢に出会ったりすることもできます!また、青山という文化の発信地で文化の勉強をできることも青学総文の強みです!自分次第で可能性を無限大に広げられる総文で、一緒に勉強しましょう!
2年 結城あやの 自分の好きなことをとことん追求できる、それが総合文化政策学部の特徴です。もしまだやりたいことが見つかっていなくても様々な分野の教授からお話を聞くことができるので、今はまだ見えていない新たな興味を見つけることができると思います!
1年 菅野舜 毎日少しずつ、自分に出来ることを探して挑戦してみてください。いつかその努力が自信に繋がります。焦らず、じっくり、コツコツと。そして、総文で新たな自分に出会えることを楽しみに頑張ってください。
竹内先生 竹内孝宏(教員)総文での学びは、新しい料理のレシピを考えることに似ています。どんな材料を使って、どんな材料と組み合わせ、どんな調味料を加えたら、どんな一皿になるか。このプロセスを楽しめるかどうかが、総文を選んでハッピーな4年間になるかどうかのわかれ目になるでしょう。お約束のコース料理が、だまっていても運ばれてきて、あとはそれを(行儀よく)食べるだけというのとは、まったくちがいます。