文化を形にする

““総文”の大学院 その2
総合文化政策学専攻(5年一貫制博士課程)

正式名称は、 青山学院大学大学院 総合文化政策学研究科 総合文化政策学専攻 です。
「総合文化政策学」を探求する研究大学院であり、次世代の研究者、および高度な専門分野の指導者を養成します。
5年一貫制博士課程で、博士学位申請論文の作成を目指し、所定の審査に合格すれば、学位が取得できます。
取得できる学位は「博士(総合文化政策学)」または「博士(学術)」です(また、2年以上在籍し、一定の条件を満たせば、「修士(総合文化政策学)」の学位も取得可能です)。
学内外の修士課程を修了している人のために、3年次編入の制度もあります。

博士課程の入学案内(入試情報)はこちら(大学サイト) を御覧ください。