文化基礎演習(2年次必修)

生命観と文化

生命をめぐる問題が、今日、社会的課題として議論されています。たとえば、脳が機能停止した身体を死体と見なしてほんとうによいのでしょうか(脳死問題)。DNA検査によって予防的治療を行うことはどこまで有効なのでしょうか。出生前診断による生命の選択の是非はどうでしょう。このような問題は、実は、もはや科学だけの問題ではありません。むしろ文化の問題です。生命観の問題です。生命をとりまくさまざまな問題について総合文化政策学部に在籍するみなさんとともに考えたいと思います。