インタラクションデザイン

「使いやすいコンピュータシステム」を作るために、「インタラクションデザイン」という観点から研究する。人間がコンピュータなどの機械を操作する際の、機械と人間の間のやり取りのことをインタラクションという。iPhoneの画面をフリックする、クリック音がする、などがインタラクションの例である。使いやすい・分かりやすい・使っていて楽しいシステムを作るためにはどのようなインタラクションが必要なのか、コンピュータをど う介在させたら良いのか、を考えていく。また考えるだけでなく、実際にプログラミングを行いプロトタイプを作成し、手で確かめながら進めて行きたい。