国際文化交流・国際協力における文化触変・文化変容

21世紀を迎え、国際関係が国家間の関係だけでは成り立たなくなっている時代に、文化から国境を越える関係を捉え直し、かかる国際文化論の視点や方法を学び、地域や国家や集団や個人が特定の目的を担って国際文化交流・国際協力を推進することの意味と、それらの活動が引き起こす文化の変容について考えます。 文献を講読する際には、常に具体的な国際文化交流/国際協力の現場に結び付けて理解するという態度を養います。