基層文化研究-祭祀・芸能・社会-

基層文化とは、人間の根底にある文化、基盤になっている文化のこと。私自身は特に日本の祭りと芸能、そして、染織(文化的営為における人間と自然の関係性)に関心をもってきました。「人はなぜ踊るのか」「人はなぜ歌うのか」「自然と共に生きるとはどういうことなのか」。そうした根本的な問いについて、具体的な事例や現場から考えていこうと思います。文化の「根っこ」に興味がある人を広く歓迎します。

前期は日本の祭りや芸能をいくつか取り上げ、論文や現場の映像、インタビューなどをもとに議論しながら、ものの見方や探求の仕方、議論の仕方を身につけてもらいます。その上で、後期からは各自一つ一つのテーマを持って、ディスカッションを重ねながら、それぞれの問いを深めていってもらいたいと思います。

本ゼミでは4年次に卒業論文を執筆することが必須条件。そのための基礎的な力、自分の視点とテーマを探ることが3年次の目標です。