文化演習(3・4年次選択)

地域社会における生活文化を考える

地域社会(主として日本及び東アジア)を対象に、そこで受け継がれてきた生活の仕組みや自然環境の利用など、人々が培ってきた生活文化について検討しながら、今後の地域における社会・文化のあり方について考えてゆきます。

受講者は、自ら課題を設定し、手足を使ってデータ収集・分析を行いながら、それぞれの視点から理解を深めていきます。従って、受講者の主体的な参加が望まれます。

担当教員は、主として日本の地域社会におけるフィールドワークを通じて、「人(社会)」と「自然環境」との関係性と生活文化について社会学・民俗学の視点から考えて参りました。本演習も基本的にそのような視点から議論を進めていきます。