岡部 篤行Atsuyuki Okabe

教授

メッセージ

※岡部篤行先生は、2016年度より、地球社会共生学部に移籍されました。

今、情報革命が急激に進んでウェブ上に情報が爆発的に増え続け、巨大な「バーチュアル都市」ができつつあります。一方、人間は物理的な存在として、現実世界の「リアルな都市」に生きています。最近、この2つの都市がGPSつき携帯などの高度空間情報技術で融合し始めました。カーナビ、ウォークナビ、自律歩行支援、街中ユビキタスアート、ジオメディア、ジオエンターテインメント、銀座のユビキタス都市実験などはその兆しです。あなたも人に優しい「ユビキタス都市」づくりに挑戦してみませんか?

担当科目 都市計画論、都市政策論、都市調査法、都市データ分析
専門分野 / 関連分野 地理空間情報科学
最近の研究テーマ

空間情報の取得・管理・分析・計画・コミュニケーションの方法を研究する空間情報学、中でも都市空間の解析、情報都市計画論が専門。最近は、都市ストリート空間の分析法、ジオ空間メディア、ユビキタス都市の空間情報社会基盤を研究中。

メモ (地球社会共生学部に移籍)
担当教員

岡部 篤行