メルクレイン・イヴォナMerklejn Iwona

准教授

メッセージ

私の名前は「メルクレイン・イヴォナ」と読みます。ポーランド出身で、ポーランドのワルシャワ大学で学び、コペルニックス大学で教えてきました。メディアとスポーツ、セレブリティとジェンダーに興味を持ち、東京オリンピックと女子バレーボールのメディア表象を中心に研究を進めています。皆さんと一緒に、メディアによって伝わるスポーツを楽しみながら、現代日本文化を新しい観点から考えてみたいと思います。

担当科目 メディア史 スポーツ文化論 現代日本文化論
専門分野 / 関連分野 メディア論、日本文化研究、近現代史
バイオグラフィー/業績/書籍 Merklejn, Iwona. 2014. “The taming of the witch: Daimatsu Hirobumi and coaching discourses of women's volleyball in Japan.” 
Asia Pacific Journal of Sport and Social Science, 3:2, 115-129.

Merklejn, Iwona. 2013. “Remembering the Oriental Witches: Sports, Gender and the Shōwa Nostalgia in the NHK Narratives of the Tokyo Olympics.” Social Science Japan Journal, vol. 16: 2, 235-250 (2013).
担当教員

メルクレイン・イヴォナ