鳥越 けい子Keiko Torigoe

教授

メッセージ

私たちひとりひとりが、身近な環境との新しい関係をつくっていくこと。そこに他の人々や社会を巻き込む「しくみづくり」もまた、現代社会において求められている重要な「創造活動」です。渋谷・青山をフィールドに「サウンドウォーク」等のまち歩きやアートによるまちづくり等を通じて、都市の記憶を発掘し、地域における環境と文化のつながりを確認しながら、現代社会における新たな文化創造のあり方を、一緒に探っていきましょう!

担当科目 環境美学、環境芸術論、環境デザイン論、都市環境論
専門分野 / 関連分野 サウンドスケープ研究、芸術学(音楽学)、アートとまちづくり、都市文化論
最近の研究テーマ

サウンドスケープ研究、環境文化学。音楽学から出発し、現代アートと環境思想の流れを汲む「サウンドスケープ」という考え方に出会い、「音の風景/記憶/イメージ」等、形にならないものを手がかりとした地域・都市研究、環境デザイン、ワークショップ等の各種プロジェクトを手がけてきました。

ゼミ 音・音楽・都市
担当教員

鳥越 けい子