中野 昌宏Masahiro Nakano

教授

メッセージ

われわれの住んでいる社会を、われわれの文化をより豊かにするにはどうすればよいのか、それを考えるためには「創造」という概念が重要な意味を帯びてきます。ところが、真の意味での「創造」とは何なのか、真に「新しい」ものとは何なのか、「新しい」ものを産み出すには何をすればよいのかといった問題は、古代ギリシャから連綿と続き、今日に至るまで決定的な結論の出ていない、難問中の難問なのです。勇気あるみなさん、私といっしょに、この問題を考えぬいていきましょう!

担当科目 社会思想史、社会分析学、象徴記号論、認知哲学
専門分野 / 関連分野 社会理論、社会哲学、精神分析学、認知科学、行動経済学
最近の研究テーマ

社会理論、社会哲学。もともと経済学から出発しましたが、記号論、言語哲学、論理学、数学基礎論、科学論、心の哲学などの領域に関心を持ち、特にラカン派精神分析学理論に依拠しながら、経済・社会システムの分析と再構築を目指しています。

ゼミ 社会と精神の哲学
ラボ 情報発信の縁(ふち)を広げる
担当教員

中野 昌宏