大島 正嗣Masatsugu Oshima

教授

メッセージ

ずっと企業などの情報システムを扱ってきましたが、とある展示会で「IT」ではない「情報」に引きつけられました。それ以来、少し人間寄りの「情報」を考えています。例えば探している情報を見つけやすいWebサイトと見つけにくいWebサイトでは何が違うのでしょうか。図書館の書架は検索エンジンよりビジュアルに「読まれている本」や「有用な書物」を探す手段になっていないでしょうか。ロビーの吸殻入れに残された煙草の長さは、そこで誰かが待たされていた時間の表現になっていないでしょうか。"The difference that makes any differences." というのが私が知っているいちばんひねくれた「情報」の定義です。「違い」を創りだすみなさんに期待します。

担当科目 情報環境論(1)、モバイル文化論、コンピュータ統計基礎
専門分野 / 関連分野 計算機科学
最近の研究テーマ

情報学、情報の視覚化、フィジカルコンピューティングなど。

ゼミ インタラクションデザイン
ラボ テクノロジーとリベラルアーツ
担当教員

大島 正嗣