関根 小織Saori Sekine

准教授

メッセージ

哲学のなかでもフランスの現代の哲学思想、レヴィナスやデリダなど現象学に関係の深い哲学者の思想を現代の諸問題の解明との関連から研究しています。研究テーマは、現代の哲学が取り組む諸問題ですが、主に、広い意味での異他的なものとの関わり(他者・異文化・芸術の経験・時間などについて)を、現象学的な観点から考察することをめざしています。現代という私たちが今ともに生きている世界にある課題はさまざまですが、それを古くからの伝統を継承する学問によって捉えなおし、思考を研ぎ澄ましていく楽しさを皆さんと共有できればと思っています。

担当科目 近代哲学史、認識論、現代哲学、現代思潮
専門分野 / 関連分野 現代哲学、フランス現象学
最近の研究テーマ

哲学、とくに現代哲学、フランス現象学。

ゼミ 哲学文献研究ゼミ
担当教員

関根 小織