懸田 豊Yutaka Kakeda

教授

メッセージ

私たちは、毎日いろいろな商品を購入し、消費して生活しています。なぜその商品・ブランドを買ったのでしょうか。大量生産・大量販売を実現するために生成・発展してきたマーケティングですが、情報社会の深化の中で大きな変革を迫られています。おそらく文化をキーワードとした採光性が求められているのでしょう。これまで青山ビジネススクールで主に社会人を対象に教えてきましたが、新しい学部でみなさんとこの課題に挑戦できることは、私にとってもとても楽しみです。

担当科目 マーケティング概論、マーケティング戦略論、サービス・マーケティング概論
専門分野 / 関連分野 流通・マーケティング
最近の研究テーマ

流通論・マーケティング論を専門とし、特にチャネル戦略や流通システムについて研究しています。

ゼミ マーケティング戦略と意思決定
ラボ 音楽専門のインターネット・メディアを研究・運営する 情報創造型小売ビジネスの開発
担当教員

懸田 豊