SCCSリリース161222

2016年12月22日

大学院 総合文化政策学研究科 文化創造マネジメント専攻

文部科学省 平成28年度「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定

青山学院大学 大学院 総合文化政策学研究科 研究科長 堀内正博

日頃は本学部・大学院の教育にご理解、ご協力を賜り、心から感謝申し上げます。 去る12月21日に、総合文化政策学研究科文化創造マネジメント専攻に対して、文部科学省より平成28年度「職業実践力育成プログラム」(BP)の認定を賜ることができましたことを、ご関係のみなさまにご報告申し上げます。 昨年以来、多くの教育機関においてBP認定が進められているなかで、本研究科のプログラムのように、文化(産業)領域を対象にした大学院修士課程としての認定は、極めて珍しく、特徴的なものであります。文化発信力の強い東京・青山の地において、人材育成機関としての使命をこれからも高めていく所存でございます。 引き続き、幅広く各所からのご支援、ご指導を賜りますよう、お願い申し上げます。

本件 問合せ先 内山 t2uchiya(アットマーク)sccs.aoyama.ac.jp

  *なお本研究科BP制度に伴うご案内、また必要な公開書類は、は こちら icon-header-aside-links-grape に掲載をいたしました。   文部科学省 平成28 年度「職業実践力育成プログラム」(BP )の認定について (平成28年12月21日) http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/bp/1380637.htm   文部科学省 「職業実践力育成プログラム」(BP )とは? Ppt0000004 s 「大学・大学院・短期大学・高等専門学校におけるプログラムの受講を通じた社会人の職業に必要な能力の向上を図る機会の拡大を目的として,大学等における社会人や企業等のニーズに応じた実践的・専門的なプログラムを「職業実践力育成プログラム」(BP)として文部科学大臣が認定することとしました。これにより、1.社会人の学び直す選択肢の可視化、2.大学等におけるプログラムの魅力向上、3.企業等の理解増進を図り、厚生労働省の教育訓練給付制度とも連携し、社会人の学び直しを推進します。」 ( http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/bp/index.htm)