SCAPEWORKS円山町 「渋谷のモトはどこにある?」

まちづくりで大切なのは、土地の記憶を発掘し、まちの来歴を確認することです。
水と音楽の遺伝子に支えられた円山町は「都市(繁華街)としての渋谷」成立のきっ
かけとなったエリア。このまちを拠点に、渋谷での「SCAPEWORKS」(2009-)
の第2シーズンが、いよいよ始動します!今回は「音楽業界の未来」をめぐってその
道のプロと若者たちが熱く語り合うトークセッション(プレイベント)の後、神の泉の
ある円山町の歴史と今に耳を澄ます不思議なまちあるきと、都市の歴史と今を紐解き歌う
レクチャーライブをお届けします。

2017年3月17日(金)

◎14:00-(開場13:30)
プレイベント:オンガクギョーカイに未来はあるのか!?
by渋谷百軒店ロック研究会 ~ビートルズ来日50年~
音楽プロデューサーを迎え、観客も巻き込んでのトークライブ。
会場:青山学院アスタジオ地下ホール
入場無料・予約不要

◎18:00-(終了18:50)
円山町まちあるき:都市をきく・まちをうたう
―歴史と今に耳を傾けるまちあるき―
集合:千代田稲荷神社境内
参加費:無料 ※要申込 ※定員:先着20名

◎19:00-(開場18:30)
レクチャーライブ:「裏渋谷」は「元渋谷」!
―円山町を紐解き歌うレクチャー&ライブ―
会場:Shibuya 7th FLOOR
参加費:千円+飲食 ※要申込

詳細情報とイベントの経緯↓
http://www.scapeworks.jp

○主催:渋谷ミュージアムプロジェクト(青山学院大学総合文化政策学部鳥越研究室内)
○共催:青山コミュニティ・ラボ(ACL)
○協力:渋谷円山町会/渋谷区百軒店商店会/渋谷区都市整備部    
○後援:渋谷区(申請中)
*企画協力:鷲野宏デザイン事務所   

<プレイベントの詳細情報>

「オンガクギョーカイに未来はあるのか!?」 
by渋谷百軒店ロック研究会 ~ビートルズ来日50年~
音楽プロデューサーを迎え、観客も巻き込んでのトークライブ。「渋谷百軒店ロック
研究会」のメンバーが2016年度の活動を通して「オンガクギョーカイの未来予想図」
を語ります。

ゲストコメンテーター:森川欣信(音楽プロデューサー、オフィスオーガスタ最高顧問、
ビートルズ来日50周年トークライブに出演。)/小泉直也(音楽プロデューサー、セブン
ダイヤルズ代表、ビートルズ来日50周年写真展をサポート。)/星克典(音楽プロデュー
サー、コンポーザー、ミュージシャンとしてMISIAほか数々の音楽シーンで活躍中。ビ
クターミュージックアーツ所属。)

渋谷百軒店ロック研究会とは?
青山学院大学総合文化政策学部・研究科の学生によるグループ。ロックをテーマに
「渋谷のまち」の魅力や音楽のパワーを研究している。2016年度はビートルズ来日50
周年をテーマに、トークライブ「ビートルズと僕~50年前少年は何をみたか」@渋
谷B.Y.G、佐々木恵子写真展や「ビートルズとその時代~写真が語る来日の裏側」を開
催し、NHKニュースで紹介される等の話題となった。代表:中野薫

日時:2017年3月17日(金)14:00-(開場13:30)
参加:参加無料・予約不要
会場:青山学院アスタジオ地下ホール