デジタル・ストーリーテリング・ラボ

AR(拡張現実)やVR(バーチャルリアリティ)、デジタル・ツインやミラー・ワールドといったデジタルなテクノロジーやコンセプトとともに、エンターテイメントから都市設計や社会デザインといったさまざまな領域で、新たな体験を可能にするデジタル環境が整いつつあります。このラボでは、こうした体験を生み出す活動において欠かせないデジタルスなストーリーテリングについて、作品の鑑賞やプロトタイプづくりを通じて、理解を深めることを目指します。