文化基礎演習(2年次必修)

都市学演習としてのフィールド調査研究及び演習課題(基礎演習)

このゼミは通常大学の理系の専門分野として知られている都市工学とは異なり生活者と計画者の双方の視点に立って都市を総合的に研究する「都市学」の実践的な演習として位置付けられるものである。文化現象の総体としての都市と人間の文明の粋を集約した都市についての基礎知識を学び、その理解を深めることは生活環境としての都市への視野を広げるだけでなくより積極的に都市や自然環境がどうあるべきかといった政策的な議論に参加する能力を高めひいてはそれに対する計画的なヴィジョンを養うものと考える。まずは自分たちが住んでいる東京について知ることが大切であり、世界の街についての知識を持つとともに都市デザイン思想史をはじめ過去から現代に至る都市デザインを動かしてきた思潮を理解することも大切である。世界最大の都市圏東京の中心部に位置する青山学院大学の学生として必要な東京に関する知識と教養を身につけるだけでなく将来都市に関する様々な分野での活躍を希望する学生を行動力と判断力があり即戦力となる人材に育てることを目的としている。。