文化演習(3・4年次選択)

生命観と文化・文明・現代

わたくしのゼミでは、生命観と文化・文明をめぐる諸問題について、研究テーマを設定し、それぞれが調査を行い、その成果を発表し、議論する形式で、考察を深めています。昨年の基礎ゼミでは、前期は、生命の出発という視点から、人工妊娠中絶の問題について、その技術的な詳細や歴史、各国の比較などを踏まえてその是非を考えました。また後期は、「生命の終点」という視点から、脳死や安楽死・尊厳死をめぐる問題について考えました。

本年度の本ゼミでは、基礎ゼミでの成果を踏まえて、生命恐めぐる現代的な問題についてさらに考察を深めていきたいと思います。題材としては、生と死の問題の他、男性と女性、食の安心・安全、遺伝子組み換え技術など生命操作の是非、出生前診断、臓器移植、iPS 細胞、ES 細胞、あるいは科学研究における捏造の問題などいろいろなテーマを提案していただき、その中からいくつかを選んで研究してみたいと思います。