文化演習(3・4年次選択)

日本文化研究

今、空前の「日本」ブームです。テレビは日本の文化や伝統、技術を再発見し賞賛する番組に満ちあふれ、東京オリンピックの開閉会式の総合統括にも狂言師の野村萬斎が就任しました。確かに日本には、今再発見し応援しなければすたれてしまうかもしれない多くのすばらしい技術や文化があります。けれど、なぜそうしたものがすたれてきたのでしょう。そして、なぜ今になって再発見されているのでしょう。

本ゼミナールは、前期に、祭りを例に、伝統文化の現状と研究方法(文献研究とフィールドワーク)についてケーススタディをした上で、後期には、それぞれ自分のテーマに沿って研究し、報告するという形で進めていきます。