文化基礎演習(2年次必修)

都市と音楽

音楽の理解、音楽への関わりかたには、いろいろな方法があります。そうしたなかで、この演習では、特定のアーティストや楽曲・ジャンル等を、その背景となる都市(時代・環境・社会等)の文脈から理解すると共に、その学習成果を今後のまちづくり等のデザイン活動に活かしていくにはどのような方策があるかを、理論と体験を通じて理解することを目的とします。