ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016開催!「映像翻訳ラボ」が字幕を作成した『僕はうまく話せない』上映中(6月3, 7, 15, 24~26日)。

今年も、ショートショートフィルムフェスティバル&アジアにて上映される短編映画の字幕作成に、本学部「映像翻訳ラボ」の学生たちが携わりました。この「ラボ」(末尾の説明参照)は、2010年度より継続しており、今回は19本目の成果発表となりました。作品をご覧いただければ幸いです。

stutterer

作品情報:
『僕はうまく話せない』(Stutterer)
Benjamin Cleary監督、イギリス、2015年 13分4秒
第88回アカデミー賞 短編実写受賞賞
概要:吃音障害のある青年グリーンウッドは、ロンドンで孤独な生活を送っていた。彼はSNS友だちで思いを寄せる女性、エリーとのチャットを日々楽しんでいた。事情を知らないエリーはある日、ロンドンに行くから直接会わないかと提案する。戸惑い、返事をためらうグリーンウッドであったが、最後に彼の出した答えは……。

詳しくはこちら:
ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2016
http://shortshorts.org/2016/
http://shortshorts.org/2016/program/academy/

字幕作成:青山学院大学総合文化政策学部「映像翻訳ラボ」履修学生5名(宮澤淳一教授担当)
指導協力:日本映像翻訳アカデミー
http://www.jvtacademy.com/

上映日時/場所(「アカデミー賞プログラム」のカテゴリーで、他の短篇作品とまとめて上映されます):
★6/3(金) 表参道 スペース オー 11:30~13:10   
★6/7(火) 横浜 ブリリア ショートショート シアター 11:30~15:10
★6/15(水) 横浜 ブリリア ショートショート シアター 15:30~17:10
★6/24(金) iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ 11:30~13:10
★6/25(土) 横浜 ブリリア ショートショート シアター 19:30~21:10
★6/26(日) iTSCOM STUDIO&HALL 二子玉川ライズ 13:30~15:10

入場料:無料(ただしサイトの予約ページから申し込みが必要です。)

予約ページ(アカデミー賞プログラム):
http://shortshorts.org/2016/program/academy/

※映像翻訳ラボについて
「ラボ」とは、実習授業「ラボ・アトリエ実習」の略です。「映像翻訳ラボ」(正式名「映像翻訳を通じて世界と関わる」は、2010年度から継続しているプロジェクトで、宮澤淳一教授の指導のもと、日本映像翻訳アカデミーでの研修・指導協力を経て、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」や「UNHCR難民映画祭」等で上映される作品の字幕作成に、毎年取り組んでいます。映画の字幕製作を通して「文化のプロデューシングやマネジメント」におけるその意義を理解するとともに、映像作品の理解力や調査能力を高め、外国文化や世界の諸問題への関心を深める努力をしています。

[2016年6月8日 水曜日]