IMG_2446

  (当日のティーチインにて)

 

【終了】『告知の庭/波』

 「受胎告知」(フラ・アンジェリコ)の一枚の絵から出発して、総合文化政策学の学生が詩を書き、さらにそれを別の学生が映画化するというプロセスが進行しました。
 さまざまな文化表象をよりよく理解し、研究するためにも、みずからが創造の契機をもつことは、とても重要です。しかし、同時に、創造されたものは、かならず他者の眼に晒されなければなりません。創造が完成するのは、あくまでも他者の精神のうちにおいてであるからです。
 この要請にしたがって、今回、昨年度のわたしの授業からはじまって生み出された作品を、みなさまに見ていただける機会をもうけることにいたします。
 どうか学生たちの創造的コミュニケーションのためにも見ていただければと思い、ここにご案内をいたします。よろしくお願いいたします。

(青山学院大学大学院 総合文化政策学研究科・特任教授 小林康夫)

日時:2016年7月9日(土) 
  開場 17時30分 開演 18時00分

会場:青山学院大学 本多記念国際会議場
  (青山キャンパス・17号館6階)

プログラム:
(1) イントロダクション
  小林康夫(+山本綾香)

(2) 映画上映『グッバイ・ガール』
  (小手川将監督/日本/2016年/18分/カラー)
   出演: 鈴木沙菜絵・津野円李
   監督・脚本・編集: 小手川将
   撮影: 斎藤颯人
   音楽: 上野伸彦
   助監督: 西川ゆきえ
   原作: 山本綾香『受胎告知 Annonciation - Fra Angelico』

(3) ティーチ・イン――受胎告知を巡って
  小手川将・鈴木沙菜絵・山本綾香

主催:青山学院大学大学院総合文化政策学研究科 小林康夫ゼミナール

(入場無料・予約不要)

 160709_01 160709_02