三井記念美術館 村田コレクション無料招待のお知らせ(2014/04/21)

特別展 超絶技巧 明治工芸の粋 村田コレクション一挙公開

無料招待のお知らせ

三井記念美術館では、国際博物館の日を記念し、5月18日(日)外国籍のかた、大学生、高校生の入館が無料になります。(学生証提示のこと)例年総合文化政策学部の学生が招待されています。明治日本のデザインの素晴らしさを堪能するとともに、同美術館は歴史的建造物である三井本館(新古典主義様式)に置かれ、日本銀行本店、三越日本橋店など歴史的名建築を見ることもできます。また三井本館には日本橋三井タワーが隣接、マンダリンホテルのホスピタリティーを味わうこともできます。同美術館を訪れたら、近くの三菱1号館美術館にも寄ってみましょう。二つの文化資源の再開発モデルを学べることでしょう。

近年、美術雑誌・テレビ番組などで、頻繁に取り上げられるようになった明治の工芸。なかでも、超絶技巧による、精緻きわまりない作品が注目を集めています。しかしながら、それらの多くが海外輸出用の商品であったため、これまで日本国内でその全貌を目にする機会は、ほとんどありませんでした。

本展では、村田理如(まさゆき)氏の収集による京都・清水三年坂美術館の所蔵品のうち、並河靖之(なみかわやすゆき)らの七宝、正阿弥勝義(しょうあみかつよし)らの金工、柴田是真(しばたぜしん)・白山松哉(しらやましょうさい)らの漆工、旭玉山(あさひぎょくざん)・安藤緑山(あんどうろくざん)らの牙彫をはじめ、驚くべき技巧がこらされた薩摩や印籠、近年海外から買い戻された刺繍絵画など、選りすぐりの約160点を初めて一堂に展観いたします。

質・量ともに世界一の呼び声が高い、村田コレクション秘蔵の名品が三井記念美術館に勢ぞろいします。

これぞ、明治のクールジャパン!!

詳しくは下記ホームページをご覧ください。

http://www.mitsui-museum.jp/