【終了】総文×宝塚大学=『魔笛』

このたび、総合文化政策学部と宝塚大学東京メディア・コンテンツ学部とのコラボレーションにより、モーツァルトのオペラ『魔笛』が上演されることになりました。宝塚大学のチームがクリエイティブスタッフを、総文チームがマネジメントスタッフをそれぞれ担当していますが、それ以外に、キャストや技術スタッフにも総文生が参加しています。

最大の特色は、舞台美術に本格的なプロジェクションマッピングを導入することです。日本におけるオペラ上演の歴史をふりかえってみても、これはほとんど例がありません。まして、美大や芸大とは異なる一般の総合大学でこの種の試みがなされるのは、画期的な事態とすらいえるでしょう。

さらに本公演は、大学間連携による教育プロジェクトとして実施されます。この「大学間連携教育」というフレームは、本学においても初の試みであるようです。新しい教育モデルの開発という意味でも、大きな成果が期待されています。

多くのみなさんにご覧いただきたいと思います。どうぞふるってご来場のほど、よろしくお願いいたします。


 オペラ『魔笛』(全二幕・日本語上演)

作曲:W・A・モーツァルト
原台本:E・シカネーダー
訳詞/台本:角岳史

日時:2015年2月22日(日)
 昼の部 開場12:30 開演13:00
 夜の部 開場16:30 開演17:00
会場:青山学院大学青山キャンパス 本多記念国際会議場(17号館6階)

料金:1,000円(全席自由) *未就学児入場不可
チケット申し込み・お問い合わせ:agu.mateki14@gmail.com

出演:
 森野信生(ザラストロ)
 久保田束穂(夜の女王)
 佐藤愛可(パミーナ)
 大田翔(タミーノ)
 戸村優希(パパゲーノ)
 新村沙樹(パパゲーナ)
 神山恒(モノスタトス)
 石原ひかる(第一の侍女)
 星智惠(第二の侍女)
 音羽麻紀子(第三の侍女)

指揮・演出:芳本卓也
演奏:青山オペレッタアンサンブル

舞台美術:安田敬+宝塚大学東京メディア・コンテンツ学部 渡邉哲意ゼミ
映像技術:石川雄仁 鈴木啓修 澤田千春 篠崎千香 増田結衣

照明:牧原英里
舞台監督:寺田真成美
稽古ピアノ:飯樋美鳩 木下千鶴 丸山里奈子

制作協力:青山オペレッタクラブ
広報デザイン:田地しのぶ 有馬ゆずか

制作:青山学院大学総合文化政策学部 竹内孝宏ゼミ
主催:オペラ『魔笛』制作委員会