第2回 Metro Ad Creative Awardプランニング部門「学生ファイナリスト」に選出

総合文化政策学部3、4年生の学生グループが、交通広告のコンペティションである「第2回 Metro Ad Creative Award <https://maca.sendenkaigi.com/> 」のプランニング部門で、学生ファイナリストに選出されました。同賞は、株式会社メトロアドエイジェンシーが主催する東京メトロを活用した交通広告に関する広告コンペです。

同グループは、大学での活動で鍛えてきたデザイン思考やプレゼン能力を外部企画で試すために応募したとのことですが、取り組んだ課題は「とんがりコーン」。メンバーの1人へのインタビューでは、「「とんがりコーン」が長年愛されている商品であるがゆえに、そのイメージを一新するような斬新なアイデアが必要とされた点に苦労しました。また、私たちが学生グループであるということが、広告会社で働くプロに勝つための強みであると考えたため、より中高生に近い感性で広告案を作成することを心掛けました。」とのこと。

今回の経験をどのように今後に活かすのかについては、「求められていることを、読んでそのままではなく、深く分析・理解することの大切さは、大学でのレポートやテストなどにも通じるところがあると思います。今回の経験で得た学びを、今後の大学生活に活かしていきたいです。」次のチャレンジを期待します!

【学生ファイナリスト】
2018 プランニング部門
https://maca.sendenkaigi.com/award
荻野 慧
青山学院大学
坂本 明穂
狭間 美緒
高尾 未来
須鎌 千晶
朝生 貴大