特別講演・報告会・映画上映会のお知らせ

多文化社会とアート:オーストラリアにおける文化創造の最前線
Multicultural Society and the Arts: The Frontiers of Cultural Creation in Australia
(日英同時通訳付/ simultaneous interpretation provided)

日時:6月16日(日)10:00〜
会場:青山学院大学青山キャンパス17号館17511教室
*入場無料・予約不要(当日、受付で記名のみお願いします)

オーストラリアにおける芸術、文化創造の最前線に光を当てます。特別講演者として、昨年のシドニー・ビエンナーレでアジア出身者初の芸術監督を務められた片岡真実氏(森美術館副館長兼チーフ・キュレーター)をお招きします。徳仁美氏(オーストラリア大使館)、湊圭史氏(松山大学)にも、多文化社会のアートをめぐる最新動向について報告していただきます。あわせて、青山学院大学総合文化政策学部の学生より、本学部の活動について、昨年のシドニー・ビエンナーレ研修や、「映像翻訳ラボ」によるオーストラリア映画の字幕作成の体験から紹介します(この映画の上映会を引き続き行います)。

*プログラムの詳細→こちら

**本企画は、オーストラリア学会30周年記念国際大会の「開催校企画」として行われるものです。国際大会全体のフライヤーもご参照ください。