第11回販促コンペで本学部の菅野舜さんが一次審査通過!!

第11回販促会議企画コンペティション(販促コンペ)https://hansoku.co/ は、協賛企業から出される商品・サービスのプロモーションについての課題を受け、解決策となるアイディアを企画書形式で募集するコンテストです。グランプリ100万円という金額の大きさが示すように、プロが数多く応募してくるコンペですから、大学生が一次審査を通過するのは並大抵のことではありません。

今回は応募総数4,242本と過去最多のコンペでしたが、一次審査を通過した企画は323本(通過率7.6%)。菅野さんは惜しくも30名のファイナリスト(通過率0.7%)には選ばれませんでしたが、大健闘でした。課題選択の理由は、ユーザーとしてサービスに疑問をもっていたからということですが、それを最終的に企業への提案に落とし込むのは難しかったとのこと。今回の経験を踏まえて、さらに上を目指して頑張りたいとのことでした。